2017年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。 第14回かながわイーパーツリユースPC
寄贈プログラム

公益的な市民活動団体へパソコンを寄贈します。

【寄贈対象】
(1)まちづくりや地域の活性化に寄与する公益的な市民活動を行っている非営利組織であり、以下のいずれかの「NPO支援センター」に登録している団体、または登録の意思ある団体
  藤沢市市民活動推進センター
  ちがさき市民活動サポートセンター
  おだわら市民活動サポートセンター
  大和市民活動センター
  座間市民活動サポートセンター
  ひらつか市民活動センター
  市民活動センターあやせ
  さがみはら市民活動サポートセンター
  鎌倉市民活動センター
  逗子文化プラザ市民交流センター
(2)今後情報化を目指す団体の内、リユースPCを有効利用できる団体又はその意思がある団体

【募集期間】
2017年4月10日(月)〜6月30日(金)

【寄贈台数・負担金】
リユースノートPC 55台(1団体3台まで)・1台4,450円〜6,980円

■第14回応募要項【pdf】はこちらをご覧ください
■第14回申請書【docx】■第14回申請書【pdf】

【実施報告】
NPO団体にリユースパソコンを!!

認定特定非営利活動法人イーパーツと上記NPO支援センターの共催にて実施する本プログラムは、企業からのリユースPCや周辺機器を市民団体やNPOに寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。

上記各NPO支援センターにて募集が行われ、今年度は44団体がPC55台の寄贈を受けました。当さがみはら市民活動サポートセンターでは、NPO法人 車椅子の会サイレントフット、特定非営利活動法人 フリースクール鈴蘭学園、市民講座 まなびのライブ塾、特定非営利活動法人 たくみ21、相模原市視覚障害者協会、NPO法人 緑のダム北相模の6団体に、計9台のPCが寄贈されました。

8月26日(土)茅ヶ崎市役所にて開催された寄贈式では、寄贈を受けた全44団体が参加する「思わず応援したくなる、ビジュアルイメージ・コンテスト!」と題したポスター展が行われ、来場者による投票の結果、NPO法人 緑のダム北相模が見事1位を、相模原市視覚障害者協会が3位を獲得!カラーレーザープリンターなどの豪華賞品が贈られました。

その他、ITに関するセキュリティ知識を楽しみながら学べるすごろくや、開催地の茅ヶ崎にちなんだフラのステージもあり、盛りだくさんの一日でした。

   

 

   

   

 

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る