2016年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。「NPOの広報スキルアップ講座 全2回」

   1回目  2回目
開催日時 2016年7月8日 13:30〜15:30 2016年7月12日 13:30〜16:30
テーマ 想いが伝わる!プレゼンテーション 想いが伝わる!チラシのつくり方
講 師 認定NPO法人ハンズオン埼玉
 副代表理事 吉田知津子
カトルデザイン aZ(アズ)
 代表 大渕優子氏  吉田恭子氏
受講者 12名 16名
開催場所 さがみはら市民活動サポートセンター会議室(けやき会館3F)
費 用 各回 500円

■チラシはこちら[pdfファイル]

<事業趣旨>
団体(NPO)の活動を伝える大事な手段である広報!長年、広告の世界で活躍してきた専門家をお招きし、情報を伝える二つの手段、「プレゼンテーション」と「チラシづくり」の両面から”想いを伝えるコツ”について学びました。

■「プレゼンテーション」 7月8日開催

●参加者からの感想(抜粋)
・全く予想しない内容でした。とてもわかりやすく目からウロコが落ちた気がします。
・プレゼンテーションというのは人前で発表することだと思っていましたが、幅広いプレゼンが学べました。新しい発見、学びがありました。
・プレゼンのスキルかと思いきや、考え方を学ぶことができたかなと思います。
・”空気を伝える”ということが一番ハッとさせられました。内容をきっちり伝えれば良いものとわかってくれる、と思っていたのですが、そうでないのだと学びました。

 

■「チラシのつくり方」 7月12日開催

●参加者からの感想(抜粋)
・グループで実際にチラシの構成を作ったり、広告の比較が出来たのが良かったです。
・具体的にチラシを見て作り、多くの人とも共有できたので勉強になりました。
・前よりチラシがうまく作れそうで、まさにスキルアップ講座でした。
・次回は少し上級の内容とするか、スキルアップする講習として続けて欲しい。

 <    

 <

<所感>

 この講座は、市民活動団体にとって非常に重要な「広報力」をアップすることを目的とした講座だが、どちらの講座もすぐに活かせる具体的な内容が盛りだくさんであった点、さらに「明日からまた頑張って活動して行こう」と思える前向きな雰囲気で講座が終了した点は特筆すべき点であった。
 どちらの講座も外部講師を招聘しての講座であったが、講師の人柄や講義の内容(スキル)が、受講者の満足度に直結すると感じた。講師の選定には情報収集が欠かせないので、積極的に外部研修に出席したり、他市の講座情報等の収集を行って行きたい。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る