2015年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。ミニミニ利用者懇談会 さが丸Cafe <第27回>


開催日時 2015年11月25日(水) 14:00〜16:00
開催場所 さがみはら市民活動サポートセンター オープンスペース
テーマ リタイア後は地域に貢献! 
〜自分の「好き」を見つけよう〜 
  ≪ITスキルを活かそう編≫
ゲスト シンフォニーPC倶楽部・相模原グループ
シニアふれあいサロンin西門
参加者 21名(ゲスト 3名  参加者 16 名  スタッフ 2名)
対象 市民、NPO法人、市民活動団体、市民活動や協働事業に関心のある方
費用 200円(茶菓子代)
■チラシはこちら[pdfファイル]


事業趣旨
今年度のさが丸カフェは、団体の大きな課題の一つである人材育成に対して、後継者不足やメンバーの高齢化等を解消すべく、新たな人材発掘を目指して団塊世代のリタイア組をターゲットに、地域・市民活動への参加を促していく。
さが丸カフェを、活動されている団体とリタイア組のシニアとの出会いの場とする。

報告事項
参加者からの感想
・市民活動について勉強したく出席しました、IT関係について詳しく認識しました。
・タブレット難民という声が印象的でした。
・定年退職をして何かをしたいと考えた身には大変参考になりました。
・とても有意義でした、また、参加したいです。
・近い将来、相模原にて地域貢献したいと思います。

今後への提案は、以下の通りです。
・次回は自由討議を希望します。
・技術を取得しても提供する機会が無い事は実感です、受け皿が必要です。
・高齢化社会に置いて、社会とつながっている事が大切、そんな考えで活動しています。
・10年後、20年後、誰かに聞かれたら教える事が出来るようになっていれば良いなあと思いながら今日のお話を聞いていました。
・前回と同じテーマと思い参加しました。次回のテーマ?その都度申し込みが必要ですか?
・サポセンの仕事として団体を横に束ねる方法的なものの議論が面白いと思った。
・病気にならない為のシニア向け健康講座など如何でしょうか?

今後の進め方(反省)
16名の参加は今年度の新記録。ゲストのお話も具体的で分かりやすくとても盛りあがった。ゲストの話の時間が多すぎた為、参加者の発言時間が少なかった。自由討議希望という声もあるので参加者中心の運営を心掛けたい。参加された方に次回の案内を行う事をスタートしたい。
名刺交換をされている姿が見受けられ、今後の展開・進展に期待ができそう。
参加された方のアンケートや今までの経過から、シニア向けのカフェへの期待が高いことを実感している。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る