2015年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。ミニミニ利用者懇談会 さが丸Cafe <第25回>


開催日時 2015年7月29日(水) 14:00〜16:00
開催場所 さがみはら市民活動サポートセンター オープンスペース
テーマ リタイア後は地域に貢献! 
〜自分の「好き」を見つけよう〜 
  ≪アクティブシニア編≫
ゲスト 『男性ボランティア横山』 ゼロツウ/テン、
シニア活動の森
シニアふれあいサロン in 西門
参加者 22名(ゲスト 8名  参加者 10名  スタッフ 4名)
対象 市民、NPO法人、市民活動団体、市民活動や協働事業に関心のある方
費用 200円(茶菓子代)
■チラシはこちら[pdfファイル]


事業趣旨
今年度のさが丸カフェは、団体の大きな課題の一つである人材育成に対して、後継者不足やメンバーの高齢化等を解消すべく、新たな人材発掘を目指して団塊世代のリタイア組をターゲットに、地域・市民活動への参加を促していく。
さが丸カフェを、活動されている団体とリタイア組のシニアとの出会いの場とする。

報告事項
参加者の方々からの感想・ご意見は以下の通りです。
 ・各ボランティア団体の活動が分かりました。
 ・とても素晴らしい活動を行っている皆さんに会えてよかったです。
 ・仲間づくりという視点で考えられたのが良かった。
 ・様々な活動をしている人々が多いと思った。(皆様、話し上手!)

今後への提案は、以下の通りです。
 ・もう少し『生きがいを見つける』にはどうしたらいいかの視点に立った話が聞きたい。
 ・花植えのテーマで開催して欲しい。
 ・ボランティアそのものをテーマにして欲しい。

今後の進め方(反省)
前回に比較し参加者が増えた。継続して参加された方、仲間を誘って参加された方が、いらっしゃって心強い。団体さんのお話の中で、活動資金の確保、後継者の養成(確保)が各団体の共通の課題である事が再確認できた。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る