2015年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。ミニミニ利用者懇談会 さが丸Cafe <第24回>


開催日時 2015年5月27日(水) 14:00〜16:00
開催場所 さがみはら市民活動サポートセンター 会議室
テーマ リタイア後は地域に貢献! 
〜自分の「好き」を見つけよう〜 ≪環境編≫
ゲスト F.C ボランティア、
NPO法人 さがみはら こもれび、
まち・みどり公社
参加者 12名(ゲスト 4名  参加者 4名  スタッフ 4名)
対象 市民、NPO法人、市民活動団体、市民活動や協働事業に関心のある方
費用 200円(茶菓子代)
■チラシはこちら[pdfファイル]

事業趣旨

今年度のさが丸カフェは、団体の大きな課題の一つである人材育成に対して、後継者不足やメンバーの高齢化等を解消すべく、新たな人材発掘を目指して団塊世代のリタイア組をターゲットに、地域・市民活動への参加を促していく。
さが丸カフェを、活動されている団体とリタイア組のシニアとの出会いの場とする。

報告事項


参加者の方々からの感想・ご意見は以下の通りです。
 ・役に立つ話が聞けました。
 ・花の木ボランティアに参加してみたいです。
 ・いろいろな活動に参加してみたい。
 ・良さそうな活動ですが、時間的に難しい所が有る。

今後への提案は、以下の通りです。
 ・これから何かに挑もうとしている人たちがもっと参加するように、新規の参加の呼び掛け方法を考えた方が良い。
 ・活動別の事例発表を3件程度行ったら良いのでは。
 ・相模原市をアピールするボランティアの活動を知りたい。

今後の進め方(反省)
参加者が少なかった。チラシでの呼びかけ文言を見直したい。また、ジャンルの異なる様々な活動を紹介する方が出席者に分かりやすく、参加者も集めやすいと考えられるので、次回は、活動内容(ジャンル)が異なる団体による活動紹介の場を企画します。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る