2014年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。「NPOの魅力を伝える広報術」

開催日時 1. 2014年9月26日 13:30〜16:00
2. 2014年10月10日 13:30〜16:00
3. 2014年10月31日 9:00〜12:00
開催場所 1. けやき会館3F セミナールーム2
2. けやき会館3F セミナールーム2
3. ユニコムプラザさがみはら
テーマ 1. 「メディアと上手に付き合おう」
2. 「Webを上手に活用しよう」
3. 「想いを上手に伝えよう」
ゲスト 1、神奈川新聞社/三原氏、相模経済新聞/中尾氏、(株)タウンニュース社/竹中氏、 (株)エフエムさがみ/本橋氏
2. NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ/杉浦氏
3. 相模原市役所 総務局渉外部参事シティセールス推進担当/林 利夫氏
受講者 1. 18名
2. 12名
3. 18名
費用 各回 500円

■チラシはこちら[pdfファイル]

<事業趣旨>
市民活動団体(NPO)の課題の一つに情報発信が挙げられる。団体の「想い」を伝える重要な手段であるにもかかわらず、ノウハウや人材が不足しているため十分な広報が行われていないという実情が、多く相談にも寄せられている。
そこで今回は、「メディアとの付き合い方」「WEBの活用法」「効果的な伝え方」の3つの視点から、NPOの魅力(想い)を伝える広報のコツについて学び、団体の広報力アップを目指して本講座を企画した。

■「メディアと上手に付き合おう」 9月26日開催
第1回は、メディアへのアプローチ方法やメディアの本音等、身近で活躍されている記者の方々から貴重な話を伺った。「メディアとの距離が縮まった」と大好評、講座終了後は盛んに名刺交換が行われた。

■「Webを上手に活用しよう」 10月10日開催
第2回では、FacebookやTwitter等Webツールの解説とその活用効果について学んだ。講師の「まずはできることから怖がらずに始めてみよう」との言葉に大きく一歩前進!

■「想いを効果的に伝えるコツ!」 10月31日開催
第3回は、「全国シティプロモーションサミット」の教養セミナーに参加。企業で広報を担っている専門家から、広報の極意を伺うことができた。受講者は各企業の事例について、熱心に耳を傾けていた。

<所感>
情報発信のポイントや押さえどころを、広報に携わる実務者や専門家から直接話を聞けて学ぶところが大きな講座となった。参加者からも多くの好評の声を頂き、今後もこのような講座を開講していきたいと思う。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る