2014年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。NPO法人の会計講座


開催日時 1、7月22日(火)
2、11月26日(水) ※いずれも 14:00〜16:00
3、3月19日(木)
開催場所 いずれも けやき会館3F セミナールーム
テーマ 1、Step1 思ったより簡単!
2、Step2 知って納得!複式簿記
3、Step3 ここまでできれば、大丈夫
講 師 東京地方税理士会 相模原支部の皆さま
対 象 NPO法人
費用 各回500円
受講者 1、16団体(20名)
2、11団体(18名)
3、15団体・個人3名(27名)

■チラシはこちら[pdfファイル]

■事業目的
昨年度に引き続き、NPO法人を対象に、会計・税務の基礎を学び団体の基盤強化を図る。講座内容は3段階に設定し、初回は、何のために事業報告書と活動計算書を作成するのかを学び、最低限帳簿をつけられるようにする。次に、NPO団体にとってはハードルの高い複式簿記や給与計算の基礎を学び、最後に、活動計算書の構成を理解して、自力で計算書を作成できるようにする。これらを段階的に学ぶことによって、NPOの会計事務のレベルアップを図ると共に、指定・認定NPO法人の申請に向けた布石とする。

■Step1 思ったより簡単! 7月22日
第1回は、16団体(20名)の方が参加、NPO会計の特徴と作成すべき帳簿類について学んだ。ほとんどの参加者が経理業務の経験がないままNPOの会計を担当されているので、押さえておくべきポイントは「日々の記帳をきっちり行うこと」という講師の説明にうなずいていた。
この講座は、昨年に引き続き、今年も東京地方税理士会 相模原支部の皆さまのご協力により全3回の連続講座として開催している。その特長として、講座の後に個別相談会(※)が行われる他、相模原ならではの取り組みでもある記帳指導(※)を受けることもでき、どちらも大好評だ。
より詳しい経理手続きの説明を受けられる個人相談は、初回から順番待ちという盛況ぶりであった。
※記帳指導と個別相談はいずれも無料。事前にお申込みください。


全体会の様子(左) と 個別相談の様子(右)

■Step2 知って納得!複式簿記 11月26日
NPO法人に特化した会計・財務の基礎を段階的に学ぶことで、団体の基盤強化が望める大人気の会計講座。
Step2の今回は、NPO法人にとってハードルの高い、複式簿記や給与計算の基礎について学んだ。18名(11団体)の方が受講し、「次回もぜひ参加したい」との声が多く寄せられた。

■Step3 ここまでできれば、大丈夫 3月19日
活動計算書、貸借対照表、財産目録のつくり方、税務報告について学んだ。決算時期ということもあり多くの団体が参加したが、3回連続講座にも関わらず初参加が半数を超え、いきなり活動計算書や貸借対照表を説明するには無理があった。ただ、講師の天野先生が前年度の経験を生かして導入部分から説明をして下さったので、初心者でも理解できる内容となり満足度も高かった。

写真

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る