2014年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。NPOと企業等のコラボフェア


開催日時 1、8月29日(金)〜9月12日(金)
2、9月12日(金)〜19日(金)
3、9月21日(日)11:00〜16:00
開催場所 1、市役所ロビー横浜銀行窓口手前
2、あじさい会館1F ロビー
3、イオン相模原店1F パブリックスペース
テーマ 1、市役所とサポートセンターの“ちょこっと”コラボ
2、ボランティアセンターとサポートセンターの“なかよし”コラボ
3、イオン相模原店(古淵)との“ことしも”コラボ
内容 1、2 NPOの活動紹介パネル展示会
3   NPOによるパフォーマンス&体験ブース

■チラシはこちら[pdfファイル]

●NPOの活動紹介パネル展示会
2014年度のNPOと企業等のコラボフェアは、8月29日(金)から市役所にて開催した「団体活動紹介パネル展」で始まった。
展示は2週間で、9月12日(金)にはあじさい会館ロビーに展示場所を移して、9月19日(金)まで計3週間(29団体)の展示を行った。なお、あじさい会館の展示(右の写真)は、8月に開催されたボランティアチャレンジスクールの活動紹介との合同展示となった。

●NPOによるパフォーマンス&体験ブース
9月21日(日)には、イオン相模原店において“ことしも”コラボと題してパフォーマンス及び体験ブースを開催した。当日は天候に恵まれ、近隣各地でいろいろな催しが行われたせいか、例年に比べ若干、来場者が少なかったように感じた。 しかし、11時のオープニング前から、ママさんブラス相模原こっこ隊がチューニングを始めると続々と老若男女が詰めかけ、会場はあふれんばかりとなりました。そして楽しい曲、賑やかな曲をたっぷりと聞かせてもらいました。


ママさんブラス 相模原こっこ隊

続いて昨年は不参加だった麻溝台高校バトン部のチアダンスが迫力満点に披露された。また、ジャンク橋本とレイ・アイランダースにより懐かしいハワイアンが奏でられ、夏の余韻を楽しむことが出来た。更に、MIRAYの4名のメンバーは楽しそうにアンデス音楽を演奏し、南米の雰囲気を作り出していた。続いて二胡倶楽部のベテラン2名と若手2名による二胡演奏は、テンポの速い曲からゆったりとした曲まで、二胡独特の糸を引くような旋律を素晴らしい音色で楽しませてもらった。最後の出演となったNPO法人ナ プア アイカネの参加者は何と43名、大人のチームは華麗な演技を披露した。来場者の目を引いたのは何と言っても子どもチーム、中でも2歳の女の子のしぐさは可愛くて、人気を独り占めした感があった。


麻溝台高校バトン部(左) / ジャンク橋本とレイ・アイランダース(右)


MIRAY / 二胡倶楽部「二泉映月」


NPO法人 ナ プア アイカネ


一方、体験ブースは相模原どこ竹とんぼ会の竹とんぼ作りや、大船渡支援相模原市民ボランティアの会によるペン立てづくり、じょうりの会のぞうり作りなど、「作りもの」に人気があった。


あしたばの会 / 大船渡支援相模原市民ボランティアの会


相模原どこ竹とんぼ会(左) / 「じょうり」の会(右)


相模原安全安心ボランティア「グリーンシーガル」(左)  / カラーアナリスト・川村りつ子さん(たすかるバンク)(右)


NPO法人Creative Movement & Danceゆうゆう

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る