2014年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。第11回かながわイーパーツリユースPC寄贈プログラム

募集日時 2014年12月15日(月)〜2015年1月23日(金)
寄贈対象 (1)まちづくりや地域の活性化に寄与する公益的な市民活動を行っている非営利組織であり、以下のいずれかの「NPO支援センター」に登録している団体、または登録の意思ある団体
  • 藤沢市市民活動推進センター
  • ちがさき市民活動サポートセンター
  • おだわら市民活動サポートセンター
  • 大和市民活動センター
  • 座間市民活動サポートセンター
  • ひらつか市民活動センター
  • 市民活動センターあやせ
  • さがみはら市民活動サポートセンター
(2)今後情報化を目指す団体の内、リユースPCを有効利用できる団体又はその意思がある団体
寄贈台数 リユースPC 55 台(1団体2台まで)
負担金 1台あたり5,000円(基本料: ライセンス発行手数料、送料等のご負担金及び、障がい者のPC再生事業、震災被災地支援のご協力金、Windows7及びOffice Home and Business 2013の認証作業手数料、ウィルスバスタークラウド等)
※オプションとして、CPU性能のアップ(+ 1,000円)、メモリの増設(2GB→4GB, + 4,000〜5,000円)、DVDドライブの増設(+ 1,000円)、無線LAN機能の増設(+ 1,000円、 ノートPCのみ)ができます。
オプション増設した場合の負担金は、「基本料(5,000円) 」 + 「任意に選択する機能のオプション料金」となります。
申込方法 「第11回かながわイーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に記入・押印の上、必要書類と一緒に 2015年1月23日(金)までに各センターに郵送又はご持参ください。(締切日必着)

■チラシはこちら[pdfファイル]

NPO団体にリユースパソコンを!!笑顔の贈呈式 3月14日
3月14日(土)大和勤労福祉会館でリユースパソコンの寄贈式が行われた。今回は19団体が寄贈を受け、当センターからは、相模原市視覚障害者協会の1団体が寄贈団体として参加した。
 寄贈式では、情報セキュリティに関する知識を、遊び感覚で学ぶ双六で、参加者同士が和やかに交流し、各団体が1分間のスピーチを行った。相模原市視覚障害者協会代表の八代義男さんは「今後も何度も申請したい。よろしくお願いします」と挨拶し、会場を沸かせていた。


[相模原市の応募団体] 相模原視覚障害者協会

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る