2014年度 事業報告

サポセンのアイドルさが丸のイラストです。ミニミニ利用者懇談会 さが丸Cafe <第20回>

開催日時 2014年5月19日(月) 14:00〜16:00
開催場所 さがみはら市民活動サポートセンター 会議室
テーマ 聞いてみませんか?コミュニティの場のつくり方
ゲスト コミュニティギャラリー はこの和(鈴木理子さん)
カナリヤの森(野崎朝子さん)
参加者 25名
対象 市民、NPO法人、市民活動団体、市民活動や協働事業に関心のある方
費用 200円(茶菓子代)


事業趣旨
地域のコミュニティが希薄になったといわれる昨今、異世代間交流などができる場やコミュニティサロンを作りたいという方が増えている。そこで、今回のさが丸カフェでは、現在コミュニティカフェを立上げ、運営されている2団体にお話を伺い、これから設立を考えている方々の活動に活かしていただこうと企画した。
■チラシはこちら[pdfファイル]

報告事項
今回はコミュニティの設立、場の創出について関心の高い方々が多数参加されたこともあり、これからの活動指針として大変参考になったという声を多く頂いた。 参加者の方々からの主なご意見、ご感想は以下の通り。

  • 身の丈サイズでスタートすることが大切だと実感した。
  • 具体的なコミュニティの作り方を話して下さると参考になると思いました。皆様の話から、コミュニティを作ることがどうゆう事かを理解出来た。
  • どうしたら人を集められるか又、ボランティアを集められるか。
  • 参加者同士のフリートーキングの時間が欲しかった。

「立ち上げのきっかけ、活動内容の報告や苦労した話等をもっと聞きたい」「資金準備の方法が知りたい」「人の集め方を知りたい」「具体的なビジネスプランなどを学び合える場もほしい」など設立や運営の手法に関する要望が多いように感じられた。このような声を今後のカフェのテーマとして活かす方向で検討したい。

サイト内全文検索


外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る