サポートセンター 事業報告
2013年度
サポセンのアイドルさが丸のイラストです。 ミニミニ利用者懇談会
さが丸Cafe
開店しています!


毎回登録団体の皆さんをゲストにお迎えし、毎回テーマを掲げてお話しを伺い、交流の輪を広げています。
●第16回●
  2013年5月23日(金) 14:00〜16:00

  まちづくりは多世代交流から始めよう


第16回を迎える「さが丸カフェ」は、さまざまな方々を巻き込みながら、まちづくりや環境保全に取り組んでいる団体の皆さまにお集まりいただきます。それぞれの団体がどのような形で人を巻き込み、活動を広げているかをお聞きします。

ゲスト 団体
  • スマイル ミニシティ プロジェクト
  • きらきら☆たねまきの会
  • Rainbowエンジェル
チラシはこちらからご覧ください[PDFファイル]

  場所:さがみはら市民活動サポートセンター オープンスペース
定員:20名
対象:市民、NPO法人、市民活動団体、市民活動や協働事業に関心のある方
費用:100円(お茶代)

報告 

●参加者 15名

市民活動にはさまざまな分野があります。今回のさが丸カフェは、分野は違うけれど、多世代を上手に巻き込んでまちづくりをしている3つの団体にお集まりいただき、その秘訣をお話いただきました。 子ども、学生、大人、シニア等々、年代の違う人々が一緒に活動するには、活動そのものに共感を持ってもらうことが大切です。キラキラ☆たねまきの会さんでは、多世代の巻き込み方法は、殆どが口コミであること。スマイルミニシティプロジェクトさんは、学校や地域とのつながりは事業を通して作り出していること。Rainbowエンジェルさんは活動を始めて間もないことから、2つの団体の話から多くのヒントをつかんだようでした。
カフェでは各団体がそれぞれのやり方で、ネットワークを広げて活動していることがわかりました。今後様々な場面での連携が期待できそうです。

主催: さがみはら市民活動サポートセンター
    
(運営: NPO法人さがみはら市民会議・相模原市)

問合わせ、申込み先: さがみはら市民活動サポートセンター
        TEL/FAX: 042-755-5790
        E-MAIL: sagami.saposen@iris.ocn.ne.jp
        ホームページ: http://www.sagamaru.org