サポートセンター 事業報告
2013年度
サポセンのアイドルさが丸のイラストです。 ★税理士による「記帳指導」と「個別相談」の特典付き★
NPO法人の会計講座
NPO法人の会計帳簿のつけ方をきちんと学びたい、「活動計算書」について知りたい ― 平成24年度からNPO法の改正により、NPO法人会計基準や活動計算書への関心が高まっていますが、難しくて・・・と悩むNPO法人もいらっしゃるようです。そこで、この講座では、会計の基本や実際の帳簿のつけ方から決算までを学びます。

  日程 内容
STEP1  7月26日(金) 思ったより簡単!
会計の基礎をしることで、スムーズに会計処理ができる!
STEP2  11月21日(木) 知ってなっとく、複式簿記!
給与と源泉所得税、減価償却、元帳と試算表など複式簿記の基礎を学びます。
STEP3  3月26日(水)  ここまでできれば大丈夫
活動計算書、貸借対照表、財産目録を作ってみましょう!
※時間はいずれも14:00〜16:00

チラシはこちらからご覧ください[PDFファイル]


  場所:けやき会館 3F セミナールーム2
定員:各日20名
対象:NPO法人
費用:500円(資料代)
講師:東京地方税理士会 相模原支部の皆さま

報告 

NPO法人の会計帳簿のつけ方をきちんと学びたい。活動計算書について知りたい、というNPO法人に向けて講座を開催。講師には東京地方税理士会相模原支部所属の税理士の皆さんにご協力いただきました。

■7月26日(金) STEP1 “思ったより簡単!”
  会計の基礎を知ることで、スムーズに会計処理ができる!


当日は、定員20名に対し26名の方にご参加いただきました。講座の満足度は78% 今回の講座の特徴は、税理士の皆さんから個別の記帳指導を受けられるといった特典がついています。個別相談も毎回行っていますが、団体の事務所や拠点に税理士が直接伺い、団体の帳簿を見て具体的に指導してもらえる、というものです。 講座では、会計の基本的な事柄を学び、新しくなったNPOの会計基準についても教えていただきました。以下に参加者の声を紹介します。
  • NPO法人の決算書は大切な財源の寄附を受けるための、活動内容のうらづけとなる事への自覚が出来た。
  • 会計担当の職員に任せきりだった部分を、少しでも知識として取り入れようと思い参加しました。引き続きよろしくお願い致します。
  • 複雑な内容が少し分析できました。正味財産の意味等が明確になりました。
  • 講師の先生の話し方がとてもわかりやすかった。
講座終了後の個別相談会では、8つの団体が参加。団体によって悩みはそれぞれ違うので、具体的に教えてもらって良かった。参考になった、と言う声も聞かれました。

■11月21日(木) STEP2 “知って納得、複式簿記”
  給与と源泉所得額、減価償却、元帳と計算表など複式簿記の基礎を学びます。


2回目の会計講座では、複式簿記について一歩進めて学びました。当日の満足度78% 時節柄、源泉所得税、年末調整などについては、参考になったという声も多かったです。

参加者の声
  • 細かな部分に入らずに、基本的事項に絞っていただいているので理解できるが、時間を少し長めに設定して、もう少し踏み込んで説明してもらってもいいと思った。
  • 年末調整のお話が旬でたいへん良かった。減価償却についてもう少し詳しく聞きたかった。
  • 謝礼の源泉の対象、対象外・・・限度額と報酬について冨岡先生からご指導を受け理解できました。
また、記帳指導や個別相談を受けた団体からは、以下のような感想をいただきました。
  • 個別相談の際、わかりやすく説明をしていただき、とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。
  • 記帳指導は大変ありがたく助かっています。個別に対応していただけるので、わからないことも丁寧に教えていただけるので、嬉しいです。
  • 質問に適格に答えていただいた。
税理士の皆さんには、きめ細かく対応してくださり、多くの団体さんから感謝の言葉をいただいております。

主催: さがみはら市民活動サポートセンター
    
(運営: NPO法人さがみはら市民会議・相模原市)

問合わせ、申込み先: さがみはら市民活動サポートセンター
        TEL/FAX: 042-755-5790
        E-MAIL: sagami.saposen@iris.ocn.ne.jp
        ホームページ: http://www.sagamaru.org